このウェブサイトは、プロフェッショナル心理カウンセラー、メンタルトレーナーとして活躍している浮世満理子のオフィシャルウェブサイトです。

浮世満理子公式サイト

心理カウンセラーを目指す人、心理カウンセラーの力を借りたい人・・・さまざまな立場の方へ、浮世満理子からのメッセージです。

海外に見るカウンセラーのさまざまな活動

ニューヨークでのディスカッションアメリカではさまざまなケースに応じて、細やかなカウンセリングが施されています。ありとあらゆるところにカウンセリングがあると言ってもいいかもしれません。

例えば、グリーンチムニーズという全寮制の施設では、虐待されたりして社会に適応できない子ども達が動物の世話をすることを通じて、アニマルセラピーをしながら、社会復帰をめざしています。
グリーンチムニーズのスタッフは、子ども達のカウンセラーでありながら、教育者でもあるのです。このように誰のためにどんな目的の施設なのかが明確だと、専門のカウンセリングや質の高い教育を受けることが可能になるのです。

また、こんなプログラムもあります。SAVIというプログラムは、レイプクライシスやドメスティックバイオレンスのケアを行うカウンセリングシステムです。
私達がトレーニングでよく訪問するニューヨークのマウントサイナイ病院の緊急治療室の中には、SAVIのセクションがあります。ここでは、レイプされた方の怪我の治療やメンタルケアを行いながら、証拠品の採取もできるようになっているのです。

時にレイプクライシスの被害者は、ショックを受けて警察に行かない場合もありますし、怪我をしているにも関わらず、病院に行ったあとに警察にも行かなければいけないなど、嫌な思いをしがちです。レイプという犯罪は、最初の被害者が警察に届け出なければ連続して被害が出ることが多いにも関わらず、問題が問題だけに、被害者は届け出ることが少ないのです。
このSAVIプログラムの素晴らしいところは、医療と警察と心のケアがきちんと連動していることなのです。

被害者は、治療を受けながら女性の警察官に被害を申告し、ケアキットで証拠品を採取することもできます。それだけでなく、被害者に非があるような偏見をなくすための教育や、被害者の抱えた罪悪感を取り除く心のケアも行われています。万が一、被害に遭った場合でも、ここに来れば何も心配することはないという体制が整っているのです。

レイプクライシスという、非常にセンシティブで大変な問題に、女性のディレクターやコーディネーター、カウンセラー、ソーシャルワーカー達がチームとなって取り組んでいます。主にカウンセラーとコーディネーターのほかに、アボケットと呼ばれるボランティアが200人以上いて、24時間体制で被害が出た場合に30分以内に駆けつける約束をしています。ドクターや検査技師はケアキットを使うことができますし、警察や弁護士もきちんと付いているので、被害者の権利を守ることができるのです。

フロリダフロリダでは、メンタルトレーニング分野で世界最高峰のジム・レーヤー博士が、ビジネスマンを対象にしたコーポレートアスリートプログラムを行っています。
このプログラムでは、体のエネルギーとメンタルのエネルギーの双方を最大レベルに持っていくことが可能です。体のエネルギーもメンタルのエネルギーも高いレベルに保つことにより、集中力やさまざまな能力を、より高いレベルで発揮することが可能になるのです。

このプログラムの面白いところは、時間ではなく、エネルギーが全てであり、そのエネルギーをどこに注ぐべきか、ということを考えている点です。
通常、人間は90%の無意識と10%の意識で動かされています。例え無意識で動かされている部分であっても、人間が変化したいと思うところにエネルギーを注げば、変化はできるという考え方です。

メンタルトレーニングは何のためにあるのか。それは、パフォーマンスを上げたいから。このプログラムは、ビジネスマンの方や自分を変えたい方、ダイエットをしたい方、パフォーマンスを上げて人生を変えたい方、などにお薦めのプログラムですので、ぜひ日本でも紹介していきたいと考えています。

他にもドラッグやアルコール依存症の方を対象にした人生再生のカウンセリングプログラムを受けられる施設や、HIVの陽性反応のゲイの方達が住んでいて、グループカウンセリングやアートセラピー、音楽療法などが受けられるマンションもあります。
このように、カウンセリングが必要とされるところに、必要なカウンセリングの専門家が存在することがとても大切です。
私は今後、日本においても対象者や目的によって、専門のカウンセリングをする人達がいて然るべきだと考えています。

ページトップへ戻る